PS4「サイコブレイク」



メーカー:ベセスダ・ソフトワークス
ジャンル:サバイバルホラー

バイオハザードの生みの親である三上真司氏がディレクターを務めた
アクション性の高いサバイバルホラーゲーム。

続きを読む

PS4で「ニンジャウォーリア-ズ」が配信!

9月7日にPS4のアーケードアーカイブスで「ニンジャウォーリア-ズ」の配信が開始されました。
いや~、ようやくきてくれましたか・・・待ちくたびれましたよホント・・・
かなり前から配信されるという情報は出ていたんですが、いつまで経っても配信されず、
出てくるのはほぼSNKのゲームという・・・。
いや、SNKのゲームは好きなんですけど、待ち望んでいるタイトルがある時に
待っている訳でもないタイトルばかりが出てくるとちょっとね・・・。
とにかく、これでアーケード仕様の「ニンジャウォーリア-ズ」が遊べるようになったので、
時間がある時にのんびりプレイしていきます。



もう一度遊ぶぞ!ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団



日本一ソフトウェアのダンジョン探索RPG「ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団」の
PS4版が2017年9月28日に発売されますね。
イースVIIIと同じくVitaの方でプレイしたソフトですが、PS4版の方も買いますよ!

新要素としてファセット(職業)のビジュアルとボイスが追加されているようですが、
それ以外の追加要素はなさそうな感じです。
元々、ボリュームもかなりあってやり応えのある作品なので、
追加のダンジョンやシナリオがなくても別に構わないですね。
個人的にはビジュアルとボイスのパターンが増えるだけで十分。

非常に面白いゲームなので、ダンジョン探索系が好きなら買って損はなしですよ。
ただ、ストーリーはダークでかなり重たいので、そういうのが苦手な方は注意。


・・・そういえば、様子見のまま完全に忘れてしまっていたけど、
そろそろニーアオートマタをプレイしようかな。
流石にバグもだいぶ落ち着いているだろうし。



PS4「イースVIII -ラクリモサ・オブ・ダーナ-」



「イースシリーズ」の第8作目。
二人の主人公で紡がれる壮大なストーリーのアクションRPG。
プレイ時間は62時間程度。
*PSVita版の方もクリア済み。

続きを読む

これは本当にヤバイ・・・「Amazon デリバリープロバイダ」

普段からAmazonを利用している方はご存じかと思いますが、
ヤマト運輸が当日配送から撤退したことで、別の配送業者が加わりました。
少し前から悪い意味で話題となっている「デリバリープロバイダ」ですね。

「デリバリープロバイダ」は、Amazonのヘルプのページにも記載されていますが、
Amazon.co.jpと提携している地域限定の配送業者の総称です。

・配送業者
TMG
SBS即配サポート
札幌通運
丸和運輸機関
若葉ネットワーク
ファイズ

現在、この6つの配送業者が「デリバリープロバイダ」に該当します。
で、この「デリバリープロバイダ」なんですが、
「配達指定日に届かない」、「勝手に不在扱いにして荷物を持ちかえる」、
「不在票を入れない」など、とにかくトラブルが多いらしく、
利用者からは不満の声が続出しているようです。
ウチにも「デリバリープロバイダ」の業者が荷物を持ってきましたが、
かなり不快な気分にさせられました。

先日Amazonで商品を購入しまして、配達予定日はずっと家にいる予定でしたが、
昼食を購入するために15分程外に出ている時に来てしまったらしく、
ポストの中にはお馴染みのヤマト運輸・・・ではなく、桃太郎便の不在票が入っていました。
この時点ではまだ「デリバリープロバイダ」の事もその評判も知りませんでしたが、
ヤマトの当日配送撤退の事は知っていたので、その代わりの業者ぐらいに考えてました。

とりあえず、荷物の再配達を依頼しようと思い、ドライバーに電話をするが繋がらない。
少し時間を置いて電話をかけてみるがやはり繋がらず、そのまま30分が経過・・・。
仕方ないのでコールセンターにかけるが、こっちも繋がらない。
自動電話受付にもかけてみるが、混雑していて繋がらない。

・・・そうこうしているうちに1時間が経過。
1時間経過したが繋がる気配が全くなし。
流石にここまでくると不安になってくる。
これはヤバイ業者に当たったかもと思いながらも諦めずに電話をかけ続ける。

さらに30分以上が経過・・・状況は全く変わらず。
これだけ時間が経過しているのに1本も繋がらないとかおかしいだろ!
追跡番号を使って桃太郎便のサイトから再配達依頼をしようとしたが、
番号を入力するページがないため、再配達どころか配送状況の確認もできない。
電話は繋がらないしネット上からも無理って・・・
追跡できない追跡番号とか何の意味もないだろうが!
*後になってわかったことですが、Amazonで再配達依頼や配送状況の確認が可能です。
ただし、再配達依頼をしても指定通りに荷物を持ってくるかどうかはわかりません。

さらに30分以上、約2時間が経過・・・。
ようやく自動電話受付に繋がった。
2時間かけ続けて繋がったのがたった1本だけとか・・・。
電話1本通すだけでかなりの時間を使ってしまったが、これで再配達依頼ができる。
自動受付の指示に従い、当日の18時~20時指定で再配達依頼完了。
その後、無事に荷物を受け取って終了・・・なら良かったのだが、そうはいかなかった。

荷物を受け取るために18時~20時の間、ずっと自宅で待機していたが、
20時過ぎても荷物が届かない・・・。
指定時間を間違えたということはないはず・・・・。
もう電話をかけるのは嫌だったし、21時までが桃太郎便の再配達可能時間なので、
もう少し待ってみる。

20時45分頃、やっと荷物が到着。
配達員は伝票を出して「サインお願いしまーす」と一言。
「18時~20時の指定で再配達依頼をしたはずなんですけど?」と言うと、
「あ~、今日は配達物が多かったんでちょっと遅れちゃいました。申し訳ありませんね~」
・・・と、ヘラヘラした態度で言い訳してくれましたよ。
配送業は過酷な仕事だと思うし、忙しい中再配達させてしまって申し訳ないとは思う。
しかし、どんな理由があるにせよ遅れてきたことに変わりはないんだから、
最初にその事について謝罪するのが常識だろうが・・・。
来てすぐに謝罪の言葉が出てきたら、この人も大変なんだなと流せたかもしれないが、
その配達員の態度には流石に頭にきて思わず睨んでしまった。
何とか荷物は受け取れたが、その日は疲労感と不快感でぐったり・・・。

荷物の受け取り後、Amazonの配送に関する情報を調べてみると、
配送に「デリバリープロバイダ」が加わり、その一部が桃太郎便であること、
そして「デリバリープロバイダ」に該当する配送業者は、
どこも似たような感じで評判が非常に悪いということがわかりました。
Amazon側はこの件で苦情が殺到しているとか・・・。

「デリバリープロバイダ」に該当しているのは中小配送業者なので、
大手のヤマトと同じようにやれっていうのは無理な話ではあるんですが、
電話は全く繋がらない、配達時間は守らない、配達員の態度は不快・・・
配送業者として最低限の事も出来ていないっていうのは・・・。
大手とか中小以前の問題でしょう。

この問題の「デリバリープロバイダ」ですが、回避する方法があるようです。
一つは「お急ぎ便時間指定」で注文する。
配送担当がヤマト運輸、日本郵便、ファイズ(デリバリープロバイダ)のいずれかになるので、
高確率で回避が可能なようです。
もう一つはコンビニや営業所で受け取る。
この方法では「デリバリープロバイダ」が関わらないので、回避するならこれが確実ですかね。
ただし、一部の商品は店頭受取不可なので注意。

今後はAmazonで商品を購入する場合は、これらの方法を利用した方が良さそうですね。
もう今回みたいなのはごめんだよ・・・。



アクセス
ランキング

FC2Blog Ranking

FC2

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村
PR